無農薬野菜の宅配なら検査実施だから安全

放射能汚染については程度の差こそあれど、多くの人が心配しているのではないでしょうか。とくに食物を介して体内が放射能汚染されてしまう内部被ばくについては、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭ほど注意を払っていらっしゃることでしょう。風評被害が農家や酪農家、漁師の方々の生活の支障となっているとはいえ、できるだけ詳細な情報を集めて自己防衛したいと努めたいと考えている方にとって、今注目されているのが、無農薬野菜の宅配サービスです。
無農薬野菜の宅配サービスと放射能汚染には一見関係がないように思えるかもしれません。しかしながら無農薬野菜にこだわっている方は健康意識が高いため、放射能汚染に対しても厳しい目をもっている場合が多いのです。本来放射能に汚染されているかどうかの検査を実施するには高額な費用と手間がかかるため一般の農家では実施することが難しいのですが、これらの業者は利用者の意識の高さから積極的に検査実施している場合が多いのです。
検査実施方法や基準はそれぞれの業者によって異なりますが、政府が行っている者に比べると、はるかに厳しい基準を設置していることが分かります。安全性にこだわるのであれば、自分の納得できる検査を経過したものだけを口にしたいものです。
当サイトでご紹介している無農薬野菜の宅配・通販の会社である、「九州野菜王国」、「ミレー」、「大地を守る会」、「ビオ・マルシェ」、「らでぃっしゅぼーや」、「生活クラブ」、「パルシステム」ではいずれも放射能検査を実施しています。

 

無農薬野菜,宅配,放射能,検査,安全