無農薬野菜が高いのは何故か?

スーパーで目にする無農薬野菜と謳われてる野菜。普通の野菜に比べて高いです。
それが当たり前と信じ込んでいる方がほとんどのことでしょう。
実際のところ無農薬野菜は大変な手間をかけて育てるものですから、農薬を使って育てた野菜より値段が高いのは仕方のないことなのかもしれません。無農薬で野菜を作ることは、多くの害虫の脅威にさらされることになります。農薬に頼らないで虫喰いの被害を防ぐのは、並大抵の努力では成し遂げられないことだからです。

 

多少の虫喰いがある程度であればよいのですが、作物を食いつくされて全滅状態になることもあります。無農薬野菜は、農家の人が血のにじむような苦労をしてやっと収穫できるものです。除草剤も使わないのが普通ですから、夏場は猛烈な勢いで伸びてくる雑草との戦いでもあります。炎天下で雑草を刈り取ることは、大変な重労働です。
このような手間とコストをかけた無農薬野菜は、苦労をして作っただけあって美味しいものです。太陽と大地の恵みを余すことなく吸収して育ったものですから、自然由来の旨味と甘味があります。値段が高いにもかかわらず、安全で美味しいということで人気になっています。
高価であっても、品質が高くて安全な野菜であれば買ってくれる人がいます。消費者と生産者との信頼関係がなければ、成り立たないことです。確実に買ってくれる人がいるからこそ、農家の人は無農薬野菜作りに励むことができるのです。

 

無農薬野菜は高いから、と諦めている方には九州野菜王国がおすすめです。

送料無料、価格一定で安心の産地直送九州産の無農薬・減農薬野菜です。

↓↓↓

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

>> 無農薬野菜の通販サービスまとめ